心もよう-SkaのちRocksteadyところによりCalypso-

ジャマイカンオールディーズ(Ska Rocksteady)のレコードの事あれこれ

Early Reggae

T.Isle - Naomi - Lipstick On Your Collar


 最近、難波とか行くのに電車乗ると、やたら外国人多い。韓国人とか中国人。別に差別している訳じゃないけど、邪魔なとこでおったり、デカい声でうるさかったり。人の島来てるんやから、もうちょっと謙虚にできひんのかな。
 これは関係ないけど、足ほり出して、エエ女出してるから顔見たら、ズッコケる顔してる。妻曰く、細い足は韓国人、太い足は中国人。ズッコーの方は中国人。

 昨日買ったアーリーレゲエ。アーリーレゲエはまだまだ全然持ってないけど、個人的にはファンキーな感じの曲が多いイメージ。スカとかロックステディは色々なパターンの曲が性に合うけど、アーリーレゲエは好みの幅が狭くて、キャッチーな曲かキラーな曲しか買っていない。
 これの原曲は Connie Francis という人のカバーで50年代終わりごろの作品。オリジナルじゃないと思うけど、この人って Quien Sera(Sway)とか Misirlou とか Quizas, Quizas, Quizas(Perhaps, Perhaps, Perhaps)とか自分の好きな曲歌ってる。
 歌ってる人は Phillis Dillon っていう情報も出てくる。どっちなんやろか、声で判別つきません。Alton Ellis もサポートしているらしい。下の歌詞はネットで原曲の方を拾ってきたけど、若干歌詞違いのところがあるから、蛇足。

When you left me all alone at the record hop
Told me you were goin' out for a soda pop
You were gone for quite a while, half an hour or more
You came back and man oh man this is what I saw

Lipstick on you collar, told a tale on you
Lipstick on you collar, said you were untrue
Bet your bottom dollar, you and I are through
Cause, lipstick on you collar told a tale on you, yeah

You said it belonged to me, made me stop and think
Then I noticed yours was red, mine was baby pink
Who walked in but Mary Jane, lipstick all a mess
Were you smoochin' my best friend? Guess the answer's yes

Lipstick on you collar, told a tale on you
Lipstick on you collar, said you were untrue
Bet your bottom dollar, you and I are through
Cause, lipstick on you collar told a tale on you, boy

Told a tale on you, man
Told a tale on you, yeah

  1. 2016/06/26(日) 21:35:22|
  2. Early Reggae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rock Steady

???? - Neville Clarke ??? - Polka Dot ???

???? - Neville Clarke ??? - ????


 スイカを腹下すほど食べたい。果物ではスイカと梨が一等好き。スイカは大玉のやつの半玉を一度に食べたい位好き。次の日も食べたいから半玉で我慢する。朝一でスイカ食べると一発でシャキッとする。家に小さい庭があるのでスイカ作りたいと思ったけど、思っただけ全然何もやっていない。来年こそは…。

 最近、スカが続いたので、ここらでロックステディを。ちょっとコンディションが残念で申し訳ないですけど、マトリクス本にも載っていない謎のインスト。マトリクスは JNC7454 / JNC7453 で、ブランクのレーベル面には「 Polka Dot 」と「 Neville Clarke 」と書かれている。NC は Neville Clarke の頭文字かな。JNC っていうマトリクスは他でも見たことあったような気がするんですけど、気のせいかもしれません。
 音の感触としては Merritone っぽい感じがして、The Untouchables とか Pepper Pot の音と似ている。もしかしたら Lyn Taitt のバンドかもしれません。
 最後、また針が跳ね返ってすいません。裏は大したことないけど、アップしてみました。
  1. 2016/06/21(火) 21:52:26|
  2. その他 Rock Steady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mambo

Bernies Tune Mambo
RCA Victor(us)- The Tony Martinez - Bernie's Tune Mambo


 貯金がヤバいっす。金曜日に2万切りました。ここ数年、割と危機は無かったのですけど、先月に超超大物を買ってしまった、それが原因でしょうか。まだ2枚ほど取り置きもあるし、あと2週間ほど慎重にやっていこう。

 これはラテン・ジャズというんでしょうか。マンボなんでしょうか。ようわかりませんが、こんなやつも買っております。
 1953年に Bernie Miller によって作られたジャズ・スタンダード曲。いろんな人にカバーされていて、ジャマイカでも Jazz Jamaica のLPでカバーされています。Jazz Jamaica のLPも持ってるんですけど、めんどくさくて Youtube 貼り付けてみました。
 全編ヴィブラホンとピアノの美しい曲です。どっちも渋々です。

  1. 2016/06/12(日) 22:37:06|
  2. Latin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鳥の赤×銀

One Girl 1 One Girl 2
White Christmas 1 White Christmas 2
Dr Bird - Lord Jambo - One Girl

Dr Bird - Raymond Harper - White Christmas


 今日、初めて落語を見に行ってきました。おとんがコケて膝の皿にヒビいったので行けなくなったから、券をもらった訳です。桂米朝一門の落語家さんたちでしたが、面白い・面白くない半々ぐらいでした。落語の面白さが分からないのは、修行が足りないということですね。

 今日は Cassius Clay の曲(ちなみに Sir Mike レーベル)を紹介しようと思ったけど、聞き直すとあまりエエ感じじゃなかったのでやんぴして、全然季節感無いけど、最近のマイ・フェイバリットの1枚から。
 このジャマイカ Dr Bird の鳥のいる方の赤×銀のレーベル付きの盤がずっと欲しくて、最近やっとゲットできた1枚。鳥の赤×銀ならどの曲でも良かったんやけど、このカップリングは鳥のない方の盤しか持っていなくて、よくよく思い出したら、鳥の赤×銀はこの盤ぐらいしか(他 Amour ぐらいであったかな?)見たことない。鳥のエンジ×金(これも Amour )も欲しいんやけど。
 One Girl は出だしから Raymond Harper 節炸裂で、それだけでもうお腹いっぱい。誰か分からんけどピアノも渋いし、これまた誰か分からんけど Lord Jambo なる人も枯れた声でカッコいい。
 White Christmas サイドだけ若干表記が違って、テナーサックスの Ossie Scott がクレジットされています。White Christmas は今までそんなに好きじゃなかったけど、聞き直すと Raymond Harper はさることながら、Ossie Scott も気持ちの入った渋い演奏をしてはる。スカの曲で1番好きだと断言できる Autumn Leaves のサックスソロが誰か分からなかったけど、この人で間違いないと思う。トーンが Raymond Harper と同じような感じがして素晴らしい。ノーマークでした。
  1. 2016/06/06(月) 00:28:49|
  2. その他 Ska
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad