心もよう-SkaのちRocksteadyところによりCalypso-

ジャマイカンオールディーズ(Ska Rocksteady)のレコードの事あれこれ

Top ロックステディ

Stream Of Life Im In A Rocking Mood
Beverley's - Roland Alphonso - Stream Of Life

Beverley's - Austin Faithful - I'm In A Rocking Mood


 金曜日は疲れました。仕事でごっつい広い建物の中の写真を撮っていったんですけど、広すぎて途中で何を撮っているのか分からなくなりました。魂の抜けたシャッター押し押しマシーンになっておりました。

 今更ながら、でも絶対に無視できない特Aのロックステディ2曲。
 これは買い直しの盤だけど、レコード買い出しの頃に状態悪の盤で聞いていた思い出の曲。Roland Alphonso の個人的1番は Studio1 ではなくて、この Berverley's やと。曲数はそんなに多くないけど、良い曲揃ってます。
 Berverley's のロックステディ期の演奏集団は Roland Alphonso がリーダーだったようです。ここでも多分、Lynn Taitt が顔を出してきていると思います。
 Austin Faithful を調べてもやっぱり何も出てこない。謎の人にしておこう。Ain't That Peculiar も Eternal Love もジャマイカ盤は持ってるんだけど、状態極悪だから、UK盤でもいいから綺麗なやつ欲しいな。
 何回聞いても飽きないなぁ。ほんまに。こんな曲に出合えてほんまに幸せ。Steram Of Life は自分の葬式で流してもらいたい。
  1. 2016/03/27(日) 22:33:20|
  2. Beverley's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Cumbia

Que Siga La Cumbia
MAG(per???)- Carlos Pickling - Que Siga La Cumbia


 ここ4・5回前の更新から、レーベル画像はスキャンをして画像を取り込んでいます。前まではデジカメで写真を撮っていたのだけど、家の新しいプリンターが複合機能を備えていると最近知りました。実際のレーベルの色味に近い色に出るように試行錯誤中です。デジカメの時は光が反射したりしたので、個人的にはすごく気に入っています。

 久しぶりにクンビアいったろうと思って、色々探していたけど、探している途中で、やっぱりラテンにしようかスカにしようかと30分ほど右往左往していました。途中で暇人かなと思ってきましたので、結局、最近買ったクンビアから。
 南米ペルーの大御所バンドマスターの Carlos Pickling が率いるバンドの60'sクンビア・インスト。だから多分ペルーの盤だと思うけど、?です。買ったとき、スリーブも付いていたけど、汚かったのとデザイン良くなかったから捨てちゃった。
 ずっと同じことの繰り返しだけど、分厚いサウンドがめっちゃ渋い。ちょっとストップして、またスタートするとこが何せカッコいい。
 この曲自体は色々とカバーがあるみたいで、ヴォーカル曲なのかな。これがオリジナルかどうか分からへん。
  1. 2016/03/22(火) 23:26:34|
  2. Latin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ska

Mothers Choice Always Wanting You
SEP - Lord Tanamo - Mother's Choice

SEP - Tanamo & Yvonne - Always Wanting You


 今日は何でか忘れたけど、妻と泉州弁について話していました。妻は奈良なのでこっちの言葉は面白いようです。
 他の方のお住まいの地域と一緒で、大阪でも北と南、西と東でまた違って、自分が住む南西側は、キツメの言葉ではあります。というか南側はキツメかな。田舎なだけですけど。「ようしって(わざと)」「たのんどきます(たのみます)」「あらくたい(荒い)」「かだら(からだ)」などなど。おかんなんか電話の時「い~ん」って言うてる。ただの相槌。おとんなんか「ざ(じず)ぜぞ」がちゃんと言えない。「だ(じず)でど」になる。
 仕事の時にたまに年配のおっちゃんと話すと、たまに「へい(はい)」という人もおる。だから自分も分かるか分からんかぐらいで「へい」って言うてみてる。

 Skatalites の正式なヴォーカリストの1人 Lord Tanamo のスカ。SP盤を除くと大体はゲットできてるかと思うけど、そんなにリリース数ないからなぁ。
 これはカリブレコードさんで先週位にやっと買えたグッド・コンディションの1枚。かれこれ、2001年10月にレーベルダメージ、状態悪1枚、その半年後にレーベルまあまあキレイ、状態マシで買ってから、約15年越し。レーベルも状態も綺麗なのは見たことないです。
 バックは Baba Brooks のバンドっていう情報も出てくるけど、何かちょっと違うような気がします(気がするだけ)。両面出だしからLloyd Knibb のドラムがカッコよくて、Tanamo の独特の声質がマッチしています。カリプソの Mother And Wife のスカ・ヴァージョンと Yvonne Harrison とのデュエット・スカ。
  1. 2016/03/13(日) 23:01:12|
  2. SEP,GayFeet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad