FC2ブログ

心もよう-SkaのちRocksteadyところによりCalypso-

ジャマイカンオールディーズ(Ska Rocksteady)のレコードの事あれこれ

Early Reggae

Reggay Meringue
Duke Reid GH - Tommy McCook - Reggay Meringue

Duke Reid GH - Alton Ellis - What Does It Take


 金曜日にたまたま見かけていた鰻のお店に昨日行こうと思って、やってるか電話で確認までしたのに、行ってみたら、店が違ってました。ネットで店の位置を地図で見たのに、全然違う場所でした。結局、中華食べたので、今度は仕事帰りにでも行ってみよう。

 1970年ごろの Treasure Isle からの2曲。この数年後、ガンジャ嫌いの Duke Reid は時代の流れに乗ることができず、Treasure Isle プロダクションは衰退していっていくということなんだけど、60年代にあれほどの良い曲を作ってきたのに何故なんでしょうね。
 Duke Reid Greatest Hits なので、多分オリジナルではなくて再発の類ではないかと思います。このレーベルのクレジットは、画像のような空白のやつが結構あります。どっちかっていうと、後期ロックステディ以降の曲が多いような印象です。だからあまり買うことはないんですけど、1枚だけちょっと探しているやつはあります。
 メレンゲというタイトルですが、Tommy McCook によるナイスなカリプソ(多分)。カップリングは何とも物悲しげなアーリー・レゲエ。Alton Ellis の声も滑らかで、涙ちょちょぎれる。
  1. 2016/02/28(日) 22:47:40|
  2. Early Reggae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rock Steady

Upset ??? Merritone ??? - The Gaylettes - Sugar Wogar ???

Wirl - Lee Perry & The Gaylettes - How Come


 レコードの支払用にネットバンクをしているんやけど、今までは月3回までは振り込み手数料無料やったのに、制度が変わってしまった。取引の程度でランクが決められ、今は月1回。いくつかの条件を満たすように手続きしているけど、連絡がない。どないなってんねん、ほんまに。

 同じ曲の歌詞違いのフィメール・ロックステディ2曲。上の曲は最近ゲットして、下の曲は前から好きだった曲。Lee Perry の方はちょっと変化球やから、上の曲の方が好き。
 マトリクスには「WIRL LA+RY」が共通していて、マトリクス本ではこの2枚の4曲のみ。マトリクス本には、上はレーベルが Upset、下が Wirl、プロデューサーは上が L.Anderson (Lindel ??? Lynford ???)で、下が Lee Perry となっています。RY って誰でしょうね。
 やっぱり Lynn Taitt やなぁ。ほんまにエエ曲。沁みるわぁ。
  1. 2016/02/21(日) 23:06:09|
  2. その他 Rock Steady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jazz

Black Ark
other record shop

 初めてブラックアークを知ったのは、カジカジというファッション雑誌の関西のレコードショップが特集されている上の記事でした。カジカジは弟が買っていて、ファッションに興味がないのに、たまたま見たのがきっかけでした。
 確か初めて行ったのは(1回目の)大学4年(都合大学は5年行っております)位の頃だったかな。この記事を片手に、なんぼ探しても見つからなくて、随分離れた八百屋さんやったかで場所を聞きました。気使ってジュースを買ってから「この仏光寺のぼる河原町会館ってどこですか」って聞いたら、『「あがる」やで兄ちゃん』って言われつつ親切に教えてくれた。
 今は写真の服を置いてる所も全てレコードになっているけど、そう言えば最初行ったときは服を置いていた(今でも片隅に服を置いている)。今は2階だけども、もともとは1つ上の3階やったらしい。
 今もお若いけど、写真の小島さんは今より少し若い。レコードも渋いやつ紹介してはる。
 あと、下やつは同じ記事で、もともとのドラム・アンド・ベースかな。今のドラム・アンド・ベースは姉妹店なのかな。よく分からない。Step Softly の与田さん(しゃべったことないけど)が映ってる。その隣のフォーエバー・レコードも通っていたけど、その時はLPしか見てなかったので、7インチも見ていたら良かったなぁ。
 まあ、そんな感じの思い出話でした。


Namely You jazz
Prestige(us)- Gene Ammons - Namely You


 Roland Alphonso が Coxsone の元でスカでカバーしている曲(過去の更新はこちら)です。Roland の曲の中では1番好きな曲で、この間、ヤードリンクで All Star 盤が出ていました。それも結構欲しかったのですが、残念、売り切れ。Feeling Good というタイトルはオリジナルじゃなくて、Namely You というタイトルでカップリングが違う D Darling がオリジナルプレスだろうと思います。そっちもレーベル付きで欲しい。
 曲は1956年頃の Gene De Paul 作曲のミュージカルの曲です。Gene Ammons のヴァージョンはしっとりした感じで、Roland のテイクに負けず劣らず、こちらもグッド!まあでもカリブの雰囲気をミックスしている Roland のテイクが最強かな。
  1. 2016/02/15(月) 23:00:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Ska

JDI - Los Caballeros Orch - Keino Ska

JDI - Los Caballeros Orch - Rigmarole


 昨日、ブラックアークに行ったんですけど、行ったときは必ず昼飯をココ壱で食べてました。最近、レコード見てたら、デミグラスソースのいい匂いがするので、なんでかなと思ってたら、1階の三文字屋というお店。11月頃からお昼も始めたみたいで、お店も13年やってるということでした。そんな前からあったっけな?ずっと雑貨屋か何かと思ってました。
 「上でレコード買うために月1で大阪から来てます」というと、「上はレコード屋さん以外は入れ替わってますね」と店長さんは言ってはりました。もう20年はやってはるはず。
 それで思い出したけど、ブラックアーク行くきっかけは…、書き出したけど長なりそうやから今度書こ。そうそう、料理はおいしかったです。次から行こ。

 昨日、ちょっと JDI の話をしたので JDI キラー・スカを。9年ぐらい前に買って全然聞いてなかったけど、最近気になってきたレコード。
 前にも書いたけど(前の JDI の更新)、これはカップリングが2つあって、上のカップリングの場合は Los Caballeros Orch で、Keino Ska / Rocksteady People の場合は Lloyd Williams & Chorus The Daiamonds です。同じバンドと思われますが、詳細は分かりません。Skatalites とは違う、アップタウン系の演奏者たちなのかもしれません。
 Keino Ska のレーベル付きには、副題に「 Tribute To Kenya's Keino 」と書かれています。ケニアの陸上選手でキプチョゲ・ケイノという人で、1966年にジャマイカで行われた大会で金メダルを獲っているそうです。ケイノさん、エエなぁ、自分の名前の付いた曲あるなんてさぁ。勝手につけられたんやろうけど。(誕生日、自分と1日違い!)
 Keino Ska の途中のソロも、テナーの Sammy Ismay ?→トロンボーン?トランペット?ときて、最後は間違いなく(いや多分…)アルトの Lester Sterling でしょう。やっぱり渋いソロ吹きはる。
 裏の飛び跳ねるダンス・チューンも渋い。ここでもやっぱり Lester が1番カッコいい。

JDI ディスコグラフィ
Artist            Title                JA Matrix#
1 Errol Gordon     True Love Way      FCJ 4196-A
2 Del's Rockets     Ska 'Maroon        FCJ 4196-B
3 Los Caballeros Orch James Bond         FCJ 6996
4 Los Caballeros Orch Danger Man         FCJ 6997
5 Los Caballeros Orch Rigmarole          FCJ 7080
6 Lloyd Williams     Rigmarole          FCJ 7082
7 Roy Panton         Beware Rudie        FCJ 7138
8 Roy Panton        Control Your Temper    FCJ 7138
9 Los Caballeros Orch Make Yourself Comfortable FCJ 7140
10 Los Caballeros Orch Hot Nash          FCJ 7141
11 Desmond Tucker   Press On          FCJ 7142
12 Desmond Tucker   Rude Boy's Prayer     FCJ 7143
13 Lloyd Williams     Fear No Evil        FCJ 7159
14 Lloyd Williams     Rocksteady People    FCJ 7160
15 Lloyd Williams     Keino Ska          FCJ 7161
16 The Diamonds     Look Away         FCJ 7162
17 The Diamonds     Expo 67(Silhouette)    FCJ 7163

※ 間違いがあるかもしれません。あしからず。
  1. 2016/02/07(日) 23:05:12|
  2. その他 Ska
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad