心もよう-SkaのちRocksteadyところによりCalypso-

ジャマイカンオールディーズ(Ska Rocksteady)のレコードの事あれこれ

Ska

King Solomon Sinners.jpg
R&B(uk)- The Skatalites - King Solomon

R&B(uk)- Joe White with The Maytals - Sinners


 コーヒーを毎日5杯以上飲んでいます。20代の頃は人に出してもらうときはカッコつけてブラックでしたけど、ほんまは砂糖入りが良かった。30代に入って肥えてきてからは砂糖を抜くようにしていると、甘いのがアカンようになって、ずっとブラック。でもほんまに美味しいコーヒーはブラックでなんぼでも飲める。酒飲んだ後も最後は美味しいコーヒー飲みたい。

 言わずもながの Studio1 産キラー・スカ・インスト。Tommy McCook が中心だった頃の Skatalies だと思う。途中のソロは Johnny Moore も吹いているけど、 カッコいいのは Lester Sterling (多分。自信なし)だと思う。
 Lester Sterling ってあまりクレジットにも出てこないけど、結構カッコいいホーンを吹いていると思う。Buster のインストとかで、Lester Sterling の曲とちゃうかと思う曲もある。次はそれを更新しよ。
 UK盤以外にも2ndプレスのジャマイカ盤は持ってるけど、オリジナル・プレスが欲しいな。1st Muzik City のレーベルのやつ。何回か見てるんだけど、結構高くて躊躇してた。それは確かクレジットは Tommy McCook じゃなかったかな。
  1. 2015/08/30(日) 21:51:14|
  2. Studio1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rock Steady

Hop - The Black Brothers - You've Been Saying Things

Hop - The Viceroys - Give It To Him


 昨日、レコード以外の用事で京都に行ってきたんですが、いつもとは違うルートで行きました。15年間、南海電鉄~難波~地下鉄御堂筋線~梅田~阪急電鉄~京都と行ってました。
 昨日は京阪電鉄を乗ったんですけど、お京阪はエクセレントですね。学生時分から阪急は乗っていたので、阪急のイメージってちょっと垢抜けてるなと思ってたけど、京阪はそれ以上。乗客はお上品やし、電車は綺麗やし、車窓から見える景色は良いし、電車の色が昔の南海みたいな感じ。しかもいつものルートより400円ほど安く行けるときた。次回からは南海電鉄~難波~地下鉄御堂筋線~淀屋橋~京阪電鉄~京都で行こう。

 すぃーと・ろっくすてでぃ。両面ともトップ・ロックステディ。派手さはないけど、これぞロックステディという激渋2曲。コンディション悪いやつ随分前に買うて、やっと綺麗なやつゲットしました。
 Derrick Morgan のプロダクション Hop はこんな感じの渋いスィートなロックステディが多い。個人的には、プロデューサー仕事を含むロックステディ期の Derrick Morgan の方が好き。
 下の曲は Stop The Wedding(それはこっち。ポチッとな)と歌詞違いで同じ曲。
  1. 2015/08/23(日) 21:14:36|
  2. その他 Rock Steady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cumbia

Bodas de oro Musicales
Famoso(???)- Lucho Bermudez - Matildita

Famoso(???)- Lucho Bermudez - Mi Pueblo


 先日、大学の連れと卒業以来に飲みに行きました。兵庫県西宮の大学に通っていたので、数少ない大阪出身のやつで、色々と懐かしい話に花が咲きました。久しぶりに難波は「(元)ロケット広場」集合で落ち合った。
 学生時分に携帯に登録して、それ以降連絡もしたことない子に、酔った勢いでメール送ったら、返事が返ってきてビックリ。学生時代からメルアド変わってないのにわろてもうた。

 今日はクンビアから2曲ばかり。なかなかレコードが見つからない、大好きなコロンビアの Lucho Bermudez の1981年リリースの編集盤LP。録音自体はもっと古いと思う。上の曲がガイタで、下の曲がクンビアとクレジットではなっている。LPにはクンビア、ガイタ、ポーロが万遍なく入っているけど、違いは未だによく分からない。
 Lucho Bermudez は親戚におる優しそうな黒メガネやけど、キラーなおっさんやで、ほんまに。クラリネット奏者で、コロンビア音楽のパイオニアの1人。
 下はめっちゃ好きで、何回も見ている動画。La Pollera Colora という曲のライブ・ヴァージョン。Lucho Bermudez だけじゃなくて、ラッパ吹いている人もかなりイケている。でも、トランペットを上下させるのはやりすぎやな~と何回見ても、わらけてくる。お隣でダンス&コーラスしてる女性は Lucho Bermudez の奥さんらしい。自分の演奏で嫁さんをあんだけ踊らすってだけで、只者じゃない。

  1. 2015/08/17(月) 21:38:56|
  2. Latin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美味しい肉汁

Good Gravy
Studio1 - Tommy McCook - Good Gravy


 以前の部署は、結構アナログ主体で、ようしってそうしてるところもあったんやけど、今の部署は流行捉える方で。というのも金曜日は久しぶりに研修で、横に座った人がタブロイド出してタンタンしてるわけ。そのタンタンが机に響いて気になって研修に集中できへんかった。「自分の手で字を書かなくなったら終わりよ」と思う今日この頃。

 こっちの関西だけかもしれんけど、土曜日の23時以降っておもろいテレビやってなくて、よく堺まちゃあきの料理番組つけてる。おもろないんやけど、テレビはつけていたので、しゃあなしに。昨日はロコモコを作ってて、グレイビー・ソースって出てきたの。だから今日はこれ。
 かれこれ、この盤は2001年11月に「Good Gravy」っていうタイトルに惹かれて買った。それ以降お店では見ること数回のみで、コンディションの良いやつを見たことがない。今まで聞いたやつ全部に大なり小なりヒスが入ってて、これなんかプチプチ・パチパチはいうけどめっちゃマシな方。でも盤面は摩耗しているので買い直したいけど無理っぽいね。
 途中のソロは多分 Tommy McCook やと思うけど、ほんまにイナセなジャズ・スカです。カバーかもしれんませんが、タイトルも絶妙、センス抜群です。何回聞いても飽きない。
 レーベルも緑×黒って見たことあったかなぁとおぼろげな記憶はあるんですけど、C&Nの緑×黒の何かと勘違いしてるかも。
  1. 2015/08/09(日) 21:41:07|
  2. Studio1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad