心もよう-SkaのちRocksteadyところによりCalypso-

ジャマイカンオールディーズ(Ska Rocksteady)のレコードの事あれこれ

サマータイム

Summertime cook Sad Movies cook
Cook - Asquith Clarke - Summertime

Cook - Asquith Clarke - Sad Movies


 先週、映画「寄生獣」を見に行ってきました。映画サイズなので、原作からはっしょってる箇所がたくさんありましたが、違和感はなく、まあまあ面白かったです。でもやっぱり漫画の方が最高ですね。アニメは見ましたが、そっちは個人的にダメ。声も合ってないし、1番アカンのは、その辺のしょうもない恋愛アニメみたいな画風です。アカンやろ、あれは。おどろおどろしい感じにせんと。アニメは多分もう見いひん。

 何枚か「サマータイム」を更新してきましたが、要は最近ゲットした、これを更新したかっただけでした。自分でも途中で面白くなくなってきて、最初からこれだけ更新していたら良かったと反省。
 アーティストも曲も初めて聞いたので、良くわかりません。この盤は Cook には珍しく、盤はピッカピカ。それやのに Summertime サイドは録音かプレスの状態が悪くて、ノイズは少ないけど音が安定していない。音も盤も綺麗な Cook ってあるのかしら?ジャマイカ盤でもパーフェクトのやつはあるのに。でも100枚に1枚ぐらいの確立やから、自分の持ってる Cook は恐らく多くて30枚ぐらいなので、確率的には綺麗な盤を見なくて当然ですね。
 前回更新のバージョンを早くしたようなテイク。最後の方で登場する高い音の楽器の個所がカッコええですね。裏も Treasure Isle でロックステディで出てる曲と同じ。どっちも渋い。


××××××××××××××××××××××××××××××××××××

Summertime calypso
Down Beat(re)- Los Caribos - Summertime


【2014/11/30】
 昨日、中学校の同窓会がありまして楽しんでまいりました。女の子は、顔はもちろんのこと、名前を聞いても思い出さない子が多くて困りました。楽しいけど、初めてしゃべる子に気を使いながらの会話はめんどくさい。

 今回もまた再発でソーリーです。確かイギリスのレーベルだと思うんですけど、そこからの再発。日本版ウェブ・ショップもあって、随分前には紙リストも発行してました。友人のご子息がスピンされていて、こんな渋いカリプソ・テイクもあるんやなと思っていましたが、自分のレコードを色々と見ていたら持ってました。
 大分前に Yardlink Records さんでオリジナル盤が出ていて、レーベルは Caribeat で4曲入りEPです。画像の Mama Yatiboo はアーティストではなく、曲名の間違い。この楽器ってメロディカ?アコーディオン?何かよう分かりませんが、激渋。


××××××××××××××××××××××××××××××××××××

Summertime monty
Teen - Monty Alexander - Summertime


【2014/11/24】
 ちょっと前のインターネットエクスプローラーの不具合があってから、パソコンのブラウザはグーグル・クロームを使っているですけど、動きが安定しなくて嫌いやわ。もうインターネットエクスプローラーの対策はされたんでしょうか。

 改めて更新する程の事もないのかもしれませんが、Monty Alexander のサマータイム。再発はされていて高音質で聞けます。これを買ったのが、かれこれ約11年前で、その時は視聴もせず片っ端から買っていました。とりあえず、ブルー・ビート・バップ第2版で紹介されていただけという、購入理由は至極単純。その頃は帰宅から家に着くまで、どんな曲やろかとワクワクしたもんです。知らん間に、視聴して曲を選り好みするようになっちゃった(視聴して買うのが悪いと言ってるんじゃないです)。
 この曲は Coxsone のプロデュースでそのレーベルだそうです。Studio1 での録音だと思いますが、ほんまにプロデュースなの~ん?と思わなくもないですが、老舗のレコード屋さんが言うてるんやからね。
 録音自体はめっちゃカッコええけど、何か未完成みたいに聞こえるのは自分だけ?あまりジャマイカ臭くもないし。


××××××××××××××××××××××××××××××××××××

Summertime_20141118001209495.jpg
Hitone(re)- Lloyd Clark - Summertime

Hitone(re)- Lloyd Clark - Summertime


【2014/11/17】
 土曜日に更新したかったのですけど、腰が痛くなってきて、ちょっとヤバかったのでそれどころではございませんでした。日曜日も仕事で、立ってるのが少し辛かったです。
 レコード買いに行くときの手提げ鞄を弟にあげたので、ここ半年ぐらいはたすき掛けの小さな鞄にレコードを押し込んで肩に掛けているから腰痛くなってるのかなぁ。7吋10枚ぐらい買うと結構重たい。落としたり、レコードと悟られたくないので、ビニール袋に入れて手で持つのも嫌ややしなぁ。どうでもいいですね。

 ちょっと今回は再発になってしまいますけど、オリジナル盤を持っておりませんので。
 スカ・ヴァージョンは7インチであるのか分かりません。Majestic が発行していた(?)マトリクス本を見ると、プロデューサーは Count Bismark というような感じのことが書かれています。その名の通り Bismark というレーベルがあって、そこからなのかなぁ~。他の資料では、Bismark は Sabastians レーベルの関連レーベルとされています。この再発が何故 Hitone なのかも分かりません。
 Bismark レーベルのブランクは1枚だけ持っていますが、実際のレーベル付きのレコードは見たこともないです。確か青色にヨットの絵のデザインです(フォトゲットでアップしてくださっていたと思います)。初めて聞いたのは、ダブ・ストアからの再発LPで詳細不明の゛Original Ska Explosion゛で、そこには聞いたこともない曲がギッシリ収録されています。
 ロックステディ・ヴァージョンもまあ見ないですね。Bunny Lee プロデュースでUK盤は Rio と Island から出ていたと思います。一時期、Rio(uk)の再発が出ていましたが、ゲットできませんでした。
 個人的勘ですけど、両方とも一生ゲットできないでしょうね。
 この曲って歌詞だけ見てもよく分かりませんね。歌詞だけ見ると、何でこんなもの悲しい曲調なんやろと感じます。元々は1935年のオペラの曲で、ジャンルを超えたいろんなところでカバーされています。

Summertime, And the livin' is easy (夏は暮らしやすい)
Fish are jumpin' And the cotton is high (魚は飛び跳ね、木綿の木は高くなる)
Oh your daddy's rich and your mamma's good lookin' (パパはリッチで、ママは美人)
So hush little baby, Don't you cry (だから赤ちゃん、泣かないで)

One of these mornings You're going to rise up singing (いつの朝か、あなたは歌い出し)
Then you'll spread your wings And you'll take to the sky (翼を広げ大空へ羽ばたくでしょう)
But till that morning There's a'nothing can harm you (でもその朝まで、あなたが怖がることは何もないのよ)
With daddy and mamma standing by (パパとママが側にいるから)
  1. 2014/11/17(月) 23:04:44|
  2. Cook
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Rock Steady

No More Trouble
Wirl - Lloyd Robinson - No More Trouble


 何か日常の書きたいことあったんやけどなぁ~。忘れてもうた。思いついたら書き留めとかなアカンな。といっても書き留めておくほど大事なことでもないんやけどね。

 ゛トラブル゛つながりでキラー・ロックステディ。ドラム・アンド・ベースさんで再発されいるので容易に聞くことができますが、再発は Stag という珍しいレーベル。Wirl って聞いてたけど、ほんまは Stag なの?
 これは、今までお店でウォント・レコードの在庫を数えるほどしか聞いたことが無いなかでも、たまたま棚の下から出してもらった盤。しかもピカピカのシャイニー・ディスク。この曲を何度か見てるけど、この盤のコンディションと同等のものは見たことがない。もしかしたら店主さんの私物だったかもしれません。
 Caribeats っぽい粗めの演奏がカッコよくて、辛辣な歌詞にとても合っている。当時の本当に危険なジャマイカの雰囲気が感じ取れます。この曲を聞いていると、長く愛される本当に良い本物は、貧しさや困難な環境の中から生み出されるのかなぁとか思ったりします。自分でも何を書いているかよう分りませんが…。
 あと画像を載せたのは、トニーさんのラジオ局?ラジオ屋?(トニー・ハートさんで、電気屋さんと教えていただきました。おおきにです!)のスタンプが押してある。たま~に、このスタンプを見るけど、個人的には結構珍しい曲でコンディションの良い盤に押してあるイメージ。
  1. 2014/11/09(日) 23:55:39|
  2. その他 Rock Steady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Shuffle Ska

Randy's - Derrick & Patsy - Troubles




 ここ数年、「ブラックアークさんにレコード買いに行くと、店長さんは一緒なんだけど、いつもと全く違うお店、配置も全く違って、全然60'sのレコードがない」という夢をちょいちょい見ます。実は昨日も見たんですけど、近い将来そんなときも来るんだろうなと思う今日この頃。でもお店のレコードが最後の1枚になるまで、必ず通わせてもらうのが、15年近くお世話になっているお返しだと思っています。

 久しぶりに Randy's からのナイス・シャッフル。Randy's にありがちな擦り切れたものではなく、ジャマイカ盤にしては珍しくコンディション良い。この辺の初期モノは Blue Beat(uk)から割と出ていて、これも BB110 で出ています。
 Derrick Morgan と Patsy Todd のコンビが P.Buster プロダクションで64年に同名異曲を演っていますが(BB247 YouTube の動画)、そっちは何か垢抜けていて、こっちの方がカッコいい。Derrick Morgan のこれからの活躍の片鱗が感じられる本当に良い曲です。
  1. 2014/11/03(月) 21:09:44|
  2. Randy's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad