心もよう-SkaのちRocksteadyところによりCalypso-

ジャマイカンオールディーズ(Ska Rocksteady)のレコードの事あれこれ

Tommy 対 Roland

Mr.Solo.jpg VS Charede.jpg
T.Isle - Tommy McCook - Mr.Solo

Beverley's - Roland Alphonso - Charede


 これを見ていただいてる皆さんも、この2人は大好きやと思いますが、どっちゃがより好きかと聞かれたら非常に困ります。音楽的にどうちゃうのかはよう判りませんが、バンブー竹田さんのホームページ Bamboo Shack のレコード紹介での“Tommy McCook はオーセンティックな感じで、Roland Alphonso はキラーな曲が多いように思う”という説明が一番判りやすいなぁと思います。どっかの本で読んだけど、Roland は都会的な音を好む人だったみたいです。自分は曲全体では Roland で、曲途中のソロやフレーズでは Tommy かな。自分の中でTommy McCook 3部作と勝手に名付けている3曲があるのですが、あと1枚だけ揃てないんで、買えたらまた紹介したいと思います。
 個人的にこの2枚は、キラーなだけでなく『哀愁』という情感がたっぷり浮かぶ曲なのです。「おまえこの曲にはこれやろ」とか「自分はこれとこれやで」とかあると思いますが、あと2試合ぐらいこんな感じでいきます。
 またまた関係のない話ですが、Charede は数年前に大阪のアメリカ村にできた Dubshack Record というお店で買わせてもろたのですが、初めて来店した時にコーヒーを出してくれるような親切な方のお店でした。お店を移転するんですと言われたままそれっきりで、どうされているのか判りませんが、残念です。知ってはる方おったら教えてください。最後に行ったときに今めっちゃ探している、The Fugitives - Rock Steady のUK盤(Dr.Bird)を迷った挙句買わなかったのを後悔しています。正直今思い返すと、一期一会的な盤も結構あり、“あんとき買っときゃ良かったなぁ”ということばっかりですね。

どっちも何回かしか店で見たことがなく、なかなか出てこないレコードです。持ってなくて探してはる人には悪いですけども、もう少し状態のええやつが欲しいわぁ。
  1. 2007/05/28(月) 16:15:34|
  2. T.Isle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rock Steady あれこれ

20070527211927.jpg
GayFeet - Eric Morris - Best Dress Girl


 Eric Morris のロックステディです。失恋関係の歌でしょうか?バックはおそらく Lyn Taitt がサポートしてるんやと思います。途中のギターはまさしく Lyn Taitt !! ちなみに Lyn Taitt はピアノもやるみたいです。その曲も好きな曲なんでまた紹介します。
 ♪ぷっとゆぉべすどれすが~る あんだざさくそぉほ~ん♪なんかこんな感じ。何を歌っとんのか聴き取られへんけど、ロックステディの大好きなとこは、適当でも歌えるとこです。個人的には、小学生の頃テレビでやってた堺まちゃあきバージョン西遊記のゴダイゴの歌の英語部分を、聞こえるがままに歌っていたような気持ち良さがあります。
 関係ないけども、自分はカラオケって大嫌いなんですが、ジャマイカの曲専門のカラオケってあったらいいなぁって思いません?Island 時代の Bob Marley なんかの曲はありますが、Wail'n Soul'm 時代の曲なんかはないし。スカインストで口チュクなんかできたらおもろいなぁって思います。
  1. 2007/05/27(日) 22:08:43|
  2. SEP,GayFeet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rock Steady あれこれ

20070525200435.jpg 20070525200456.jpg
GayFeet - Joe Bennett and The Fugitives - Living Soul
GayFeet - Lyn Taitt & The Jets - The Loop


 引き続き、スカ・ロックステディじゃない自分の大好きなレコードがまだまだあるんでそれをもっとと思ったけど、やんぴです。スカ・ロックステディのレコードの合い間に入れ込んでいく方が刺激的ですよね。
 ほんまは一番好きなんが、ロックステディなんですが、こうやって自分の好きなもの出していくと、スカとかそれ以外のもんばっかりになってしまったので、今回はこの曲で。
 どっちのレコードも一緒の曲で、名前がちゃうだけです。でも Living Soul っていう曲名の方がかっちょいいです。ジャマイカのレコードではよくあることで、一体どっちがほんまなんでしょうかね。どっちの裏も Patsy で、赤の方がスカの You Took My Love 黒の方がバラードの Hangin' On です。
 これは自分の想像でしかないけども、「ほんまにどんなけあんねん!!」と思うくらい、おびただしい数の曲があるのを考えると、当時の歌手・演奏者達は、1曲ずつ大事に作りあげてたわけじゃなく、はいて捨てるように曲を作り、曲名も思いつきで適当に付けてたんとちゃうかなと思っています。そうじゃないとあんなけの数の半端じゃないレコードが存在すること自体信じられません。やのにこんなに心をわし掴みにされるのは、そんなことすら霞んでしまう程のとんでもない発想力・センス・技術力を持つ集団やったからやぁと、1人で根拠なく納得してます。
 お前勝手に思とけって言われそうです。こんなんどうでもいいですよね。とりあえずムーディーなキラーインスト聴いてください。
  1. 2007/05/25(金) 21:28:06|
  2. SEP,GayFeet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Carib Roots あれこれ

Lumumba.jpg
Worldisc - Bonnie & Skitter with Count Ossie & The Warrickas - Lumumba


 今までとはかなり違った感じの異色の曲。画像では分かり辛いですが、レーベルのダメージが酷くて実物でもかろうじてクレジットが読み取れるぐらいです。Count Ossie & The Warrickas と書いとります。ギャズテープにも収録されています。
 コクソンのこの辺の初期ものでノイズのあれへんやつは少ないですね。70年代のルーツロックレゲエに通じるものがあるのではと思います。(まあ60年代の全てがそこに通じているのですが)
 この曲は、流行の音楽でも、商業的な音楽でも、万人が好む音楽でもあれへんけども、曲中で太鼓が鳴り響くがごとく心に響いてくる何かがあります。なんともうまく表現できませんが…。一度聴いてみてください。
 これを購入するとき、ほんまは値段が15,000円やったんですが、なにを見間違えたんか1,500円と勘違いして手にとってしまった、という運命の悪戯的なことがあったので、試聴させてもろたときはこのレコードから自分のところに来てくれたような感覚さえあり、買えて嬉しかったのを覚えています。
 たまにこんな曲があるんで、このレコードを買うのやめられへんねんなぁと今日は仕事を休み家でぼっちらしております。
  1. 2007/05/22(火) 14:20:13|
  2. Calypso,Carib Roots,Ballad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

FC2Ad