心もよう-SkaのちRocksteadyところによりCalypso-

ジャマイカンオールディーズ(Ska Rocksteady)のレコードの事あれこれ

リベリアルズ 新曲リリースよ!

フライヤー表- フライヤー裏-

 愛知のスカ・バンド、リベリアルズのニューシングルのリリースパーティーでレコードをかけることになりました。松原さんに声をかけてもらいました。今日、ごっついカッコいいフライヤーが届いたので、早速更新。
 こんなめでたいイベントで、そうそうたる人たちの中に混ぜてもらえて、有り難い話でございます。今、色々とレコード見て、どんなの持って行ったらいいか思案中ですが、花を添えることができるように頑張りたいと思います。
 よう考えたら、松原さんと会ってなかったら人前でレコードかけることなんか無かったかもしれん。
 みんなでお祝いしましょう。是非ともご来場ください。


SKA DOWN JAMAICA WAY
2018年3月3日(土)
at SKYJUICE(愛知県豊橋市松葉町1-14 B1)
open 18:30 / 2,000円(別途1d)+プレゼント付

THE RE-BURIALS 4th single release party
◆Live
THE RE-BURIALS
WHIPPY TEMPO(from Hamamatsu)
Tropicos(from Tokyo)
◆DJ
SKA SHUFFLE(from Shizuoka)
Komoda(こもぱん)
KEI(SKA BOO DA BA)
HASE(時鳥SHOWCASE / Skylarking)
Ado(Loom)
Kakihana(from Osaka)
◆SHOP
Special Coffee 蒼-soh-Dinner
Loom



Studio1 - Jackie Opel - Don't Let Me Die

  Studio1 - Jackie Opel - The Mill Man
  
Studio1 - Jackie Opel - Don't Take Away My Love

Studio1 - Jackie Opel - Wipe These Tears


 今日はイベント名・バンド名になっている Top Deck にしたら良いんやけど、生憎あんまり持ってないのでごめんちゃい。何かは更新したいけど、また気が向いたらで。

 Don't Let Me Die
 もう、このレコード嬉しくて嬉しくてしょうがない。トレードしてくれたKさん、ほんまにありがとう。
 Mill Man は何回も買うチャンスはあったけど、高いし、その当時は巷の人気ほど Opel さんを好きではなかったので、この盤に関しては興味がそれ程なかった。
 昨年、スカシャッフルでイチさんがこのキラー・バラードをかけてはって、「どんなけ渋いねん」って唸ってしまった。カップリングがこれって知ってたら、とっくに買ってるで。ほんまもうエライことしたなぁって感じでした。
 知ってたらというか、曲の触りだけしか知らなくて、曲の後半がこんなにかっこエエとは思わなかった。ホーンのソロとバックの演奏の掛け合いのとこで鳥肌ったわけやけど。まあ Opel さんの歌と演奏する Skatalites のせめぎ合いも渋すぎるわけです。気持ちにグッときて、感動して本当に涙が出てきそうになる。
 ほんで、年末のスカ忘年会とライトオンタイムのどっちも、このレコードがかかって(どっちかは Mill Man やったかな)、イチさんにちょっと悪態ついてしまった訳です(イチさん、ごめんなさいね)。そんなこんなで色々あって自分の手元に、これが。
 このバラードは自分のバラード・ベスト3に入った。残りの2曲はあれとあれで内緒やけど、綺麗なやつが見つからん。
 下の2曲も Opel さんによるしっとりしたバラード。こっちもエエよ。
  1. 2018/01/27(土) 22:24:23|
  2. Calypso,Carib Roots,Ballad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ロックステディ・レジェンド

Marlena Calypso Gray Clouds Calypso
Kay(UK)- Nerlin Taitt - Marlena Calypso

Kay(UK)- Nerlin Taitt - Gray Clouds Calypso


 今日は大好きな Lyn Taiit の命日でございます。
 今日は友人とトレードしたレコードをと録音したんですけど、命日なのを思い出してこっちに切り替え。まだ友人に自分の方のレコードが届いてないんで、ちょうど良かった。来週にしよ。

 本当は自分の中の Lyn Taitt の1番好きなとこは、インストより(インストも好きなやついっぱいあるけど)歌もののロックステディでの演奏なんですね。自分の中ではロックステディ= Lyn Taitt っていうても過言ではなくて、好きな曲を聞くと必ずロックステディ・レジェンドがいるんです。そういう裏で支える職人的なとこが好きな理由なんだけど。

 でもインストを更新するというね。ヴォーカルものを決めきれなかったの。それはまたこれからで。

 Kay はなかなか見かけないんだけど、良い曲・渋い曲があって厄介なカリプソ系のレーベルですね。やっとこさ5枚です。全体的にどんな曲があるのか全然分からないけど、買い直したい1枚はある。
 Lord Creater やら Fitz Vaughn Bryan やったり、よう分らんとこでは Cecil Fitt や Norman Tex Williams やったり、魅惑に溢れた謎めいてるトリニダッド録音もの。またこの緑具合もエエ按配なのよね。
 本当かどうか分からないけど、Lyn Taitt の初めてのレコーディングという情報もある。上の曲の方が渋いけど、下の曲の方がギターを堪能できる。

IMG_20180119_192741 (1500x2000) (2)

 昨年末にオーパスでイベントに行ったときに、店主の佐藤さんが特別にくれたバッジ。嬉しくて嬉しくて、いつも使うカバンに着けている。
 つい最近、オーパスのウェブショップ(はこちら)にこのブログのリンクを作ってくれた。それも嬉しくて嬉しくてご報告。
 リンク作ったんやから、しっかり更新しろとの指令をいただきましたんで、頑張って更新します。
  1. 2018/01/20(土) 23:02:21|
  2. Calypso,Carib Roots,Ballad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛のチャリプソ&マンボ

Chalypso Of Love The Mambo Of Love
Hi-Q(US)- Marsha Renay - Chalypso Of Love

Fortune(US)- Nolan Strong - The Mambo Of Love


 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 年末にもう1回更新しようと思ってたのに、31日から熱が出て体調崩していたので今日と相成りました。年末は"スカ忘年会"と"ライトオンタイム"で朝まで生レコードを2連荘で楽しんでしまった。やっぱりちょっと年齢を考えんとダメだな。
 仕事始めも休んでしまって、昨日仕事に出たけどあまり元気が出ず、周りからインフルエンザやどうのこうのと言われ…。でも1コ発見があって。仕事中は腹立つことが多いんだけど、その日は弱ってるからなのか全然腹立たたなくて、新年早々新発見で嬉しくなった。

 昨年は初めて人前でレコードをかけるということを3回もさせてもらって、特別な1年で、すんごい感謝とほんまに良い経験、ほんで厄払いになった。
 自分がそんなことをするなんて想像もしてなかったし、正直、したいと思ったこともなかった。実はDJどう?的なことを1番初めに言ってくれたのはブラックアークの小島さんだった。レコード買い出して2・3年後ぐらいかな、絶対覚えてはれへんやろうけど。
 3月は静岡のドカさんはじめスカシャッフルの皆さん、8月大阪のセットミーフリーのしんぞうさん、12月岐阜のOpus佐藤ご夫妻とグッディーズブギーの皆さん、本当にありがとうございました。また末永くよろしくです。

 新年1発目はスカにしようかなと思ってましたが、1発目に相応しいかな。最近めっちゃお気に入りの2発。愛が溢れまくってます。
 元曲はマンボと同じレーベルから1956年にリリースされていて、下の YouTube の曲です。チャリプソの方は1960年、マンボの方は1957年にリリースされたものみたいですね。ちょっと色々と調べているとこの2つのレーベルは同じプロダクションなのかな。だからカバーされているんですね。
 この辺のアメリカもののレコードをちょくちょく聞くと歌が本当に上手いなぁと思います。歌が良いのはもちろんだけど、歌に選ばられているような、そんな感じのする声だな。

 まあこんな感じで特に変わり映えすることなく今年も楽しんでやっていきたいと思いますので、お時間のある時にでも覗いてみてください。今年も良いレコード&グッドなミュージックが皆さんに訪れますように!

元曲 Don Lane & The Don Juans - The Cha-Cha Of Love
  1. 2018/01/07(日) 00:16:28|
  2. Calypso,Carib Roots,Ballad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Carib Roots

Ivanhoe(??) - Mickey O'bryan - Barbara

Ivanhoe(??) - Mickey O'bryan - Back To Back


 最近また、甘いもの食べるのが習慣づいてきた。お気に入りはコンビニで売っているハーゲンダッツのココナッツアイスクリーム。期間限定だからもうないかな。ココナッツ好きなのよねぇ。でも、ちょっとまたお菓子は摂生してイカンとだめだな。来月は大腸の精密検査もあるし。

 全然詳細が分かりませんが(たまたま判明しました。ジャマイカのサックス・プレーヤーだそうです)、めっちゃ気に入っている曲(上の曲)です。イベント前にゲットして、気に入りすぎてセットミーフリーの時も無理やり選曲に入れました。
 どこの国のプレスなのかも分かりません。レーベルは付いていたようで、黒字に銀色の文字ということだけが微かに確認できる程度です。マトリクスも101-A/101-Bとしか書かれていません(少しだけ他の文字も書かれています)。いつものお店で買ったので、ジャマイカ買付けでしょうけど。
 曲の感じからすると、ジャマイカ録音じゃないような気がしますけど、どうでしょうかね。R&B なのかな。途中のアルトサックス?がとてもカッコよくて、いつ聞いても気分がアガリます。
 下の曲は、まあまあだけど有名曲なのでと思って載せてみましたけど、これ書きながら聞いてると結構エエ感じ。
 どなたか詳細分かる人おられたら教えてくださいませ。
  1. 2017/10/15(日) 21:41:35|
  2. Calypso,Carib Roots,Ballad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

FC2Ad