心もよう-SkaのちRocksteadyところによりCalypso-

ジャマイカンオールディーズ(Ska Rocksteady)のレコードの事あれこれ

Ska

My Queen Roland Play Prince
Blue Beat(UK)- Gaynor & Errol - My Queen

Blue Beat(UK)- Roland Alphonso - Roland Play Prince


 先週の大腸の精密検査は何事もなく、1年前のポリープ切除後も治っていました。でも1.5リットルの謎のすっぱ甘い下剤的な液体を飲むのはやっぱり大変でした。でも意外と検査の順番は早くて良かったです。中途半端な時間になったから仕事休ませてもらって、電車でのチビリを不安視しつつもカリブへ行脚。

 1年位前から探していた曲。Buster のプロダクションで、Bobby Gaynor という知らない人と子供時代の Errol Dunkley のキュートなスカ。
 実はかなり前にお店で見ていて、Roland Play Prince は視聴したんだけど気に入らなくてスルー。その時、裏も聞いていたらよかったな。大体、片面聞いて気に入ったら買う、気に入らないときは裏は必ず聞くようにしているけど、何故かスルーしてしまった。それ以降うんともすんともいわなかったから、ゲットまで時間がかかった。
 演奏は Baba Brooks ですね(寒さで機械の通電が悪いのか、ちょっと音歪みます。すみません)。裏は結構ピッチが速くてあまり他でない感じのインスト。




IMG_20171107_081822.jpg IMG_20171107_081851.jpg

 まだ半分しかレコード選べてません。トホホ。
 佐藤ご夫妻や皆さんにも会うのが楽しみ、お料理が楽しみ、レコードかけてどんな反応されるのかはちょっとだけ楽しみ。喫煙する人には悪いけど店内は禁煙でございますよ。


FRIP SIDE
◆日時 12月10日(日曜日)14:00~22:00
◆場所 Coffee & Music OPUS(岐阜県岐阜市清住町3-5堀壱ビル1F)
◆Guest Selector
Masaki Kanamura(Clippers)
Yondeman & Naox(Blue Beat Yokosuka)
かきはな
◆Selector
Goodies' Boogie
  1. 2017/11/20(月) 22:55:19|
  2. Prince Buster VOP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデン週間

 今年のゴールデンウィークは今までになく、ジャマイカ音楽に囲まれた休みとなりました。
 基本、あまり外に出張ったり、行ったことない場所に行ったりするのが好きじゃないので、イベントはほぼほぼ行ったことなかったのですが、3月の静岡に行ったのが自分としては大きかったのです。
 友人や普段よくしてもらっている人が出ているイベントが重なっていたので、楽しみにしていました。

5月2日(火)
1493787412859.jpg
 この日は、仕事終わりに大阪は天満に行って、セット・ミー・フリーのシンゾーさんと、初めてお会いするおーじろさんと飲んでいました。大阪に住んでても、南側・海側の和歌山寄りなので、初めて天満に行きました。天満があんなにも梅田寄りにあるなんて知らんかった。
 お二人ともほんまに音楽に詳しくて、音楽の話になると次から次へと話題が出てきて、時間も忘れるほどでした。お二人ともイベントをしてはって、やっぱりしてはる人は、熱い思いや深い考えを持ってはって、ほんまに凄い。そうでないと続けられないんだろうなと思いました。
 2軒目はジャンボリーっていうバーに連れてってもらって、めっちゃ美味しいお酒を頂きました。レコードもかかってて、シンゾーさんが、せっせこと針をあげたり下げたり。
 帰りがけに同じ苗字の女性に会ってかなりビックリしたんですけど、どこの人やろか。気になる。
 自分の終電のため、また飲みに行こうと約束して、後ろ髪引かれながらも解散しました。激熱天満ツアーでした。
 あと、1軒目の自分の分の支払いをしていなかったことが発覚しまして。すみません。こんな失態、ほんまに恥ずかしい。次は自分が出すとここで宣言しておきます。
 
5月3日(水)
IMG_20170503_193256 (1500x2000)
 ジャンボリーのお酒は良い酒でしたので、酒は完全に抜けていたのですが、朝っぱらから仕事で、仕事中は眠たくてしょうがありませんでした。
 とりあえずスタートには間に合いませんでしたが、南堀江のコーナーストーンバーで開催の Muzik For Kids に行ってきました。
 大阪市内出たらいつも思うんですけど、大阪市内の地下鉄を地上に上がったら、どっち向いてるか全然分からへんねん。結構行き着くのに苦労しました。
 この日は Solid Gold として kawai さんが大阪に来るということで、お会いしてきました。kawai さんは、静岡の時、来てくださって、お友達になりました。色々とゆっくり話ができて楽しかった。
 また、Straighta さんにはシールとCDを、Keeta さんはお酒を1杯いただきました。Solid Gold のお三人(写真撮ったんですけど、自分が揺れてたのでブレブレでした)、初めてお会いした方、お店の方もどうもありがとうございました。
 皆さんのセレクション楽しく聞いておりましたが、意外とアーリーレゲエやスキンズが多いんだなという印象でした。ですから知らない曲ばっかりでしたが、めっちゃ楽しかった。
 ただ、僕も kawai さんも Mouth A Massy のタイトルすら出てこず、「このキラーなのん、何でしたっけ?」と悩んでました。勉強不足ですね。
 
5月5日(金)
IMG_20170505_163737 (1500x2000)
 5月5日は、忠岡漁港で開催している Reggae Time に行っておりました。
 この日は、いつも大変お世話になっているカリブレコードの店長 Little-T さんがゲストで来られていました。
 隣まちに職場があるので、前から開催してるのは知っていて、良い機会なので行ってみました。
 海の突堤みたいなとこにスピーカーを出しているので、自分はスピーカーの前に近づくことができないほどのものすごい音でした。
 この日は Coxsone 音源縛りということでした。個人的には、Little-T さんの Roland Alphonso Namely You が最高でして、最高の曲というのは知っていますが、あの音、シチュエーション、お酒が相まって、2度とあの感覚の Namely You は聞けないと思うぐらい最高でした。
 帰りがけには見送ってくださって、ほんまに嬉しかったです。


 最終日の今日もイベントに行ってきましたが、文章が長くなってきたので、それはまた次の更新で書こうかな。

P.Buster - Prince Buster All Stars - Lion Of Judah


 Buster からの説明不要のキラー・チューン。
 初めてこの曲を聞いたとき、Zガンダムの登場をイメージしちゃって、この曲を聞くと、必ずZガンダムを思い出すんですね。
 アニメ本編では、1話からZガンダムは出てなくて、中盤から出てくるんですけど、1番初めにZガンダムが登場するシーンでかかるBGMに似た曲やと勝手に思い込んでいたけど、youtube で確認すると全然違うかった。もしかしたら初登場シーン以降にZガンダムが登場するシーンに似たようなBGMがあったのか、今となっては定かではありません。
 これは裏面がスカではなくて、R&B というか何て言ったらいいか分からん、変な感じの曲( Just Got To ほにゃらら、みたいなタイトルのボーカル曲)やったので、60'sのプレスかどうか分かりません。コンディションは良いのに、ヤフオクで全然入札が入らなくて「あれ?」と思ったのも理由の1つです。安くは落とせましたが。
 ほんでこの曲はカップリングがもう1つ(さらにもう1つあったか???うろ覚え)あって、何やったか忘れちゃったけど、そっちのカップリングの方が両A面やったと思う。
 結局のところ、これは Vera Cruz とかと同じセッションやろうけど、Baba Brooks の曲ですね。誰か分からんけどトロンボーンも強力。
  1. 2017/05/06(土) 23:01:09|
  2. Prince Buster VOP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

スカスポ

skaspo.jpg
VOP - Prince Buster - Al Capone

VOP - The Charmers - Yeah Yeah


 友人が作成した Buster 追悼新聞を頂きました。名付けてスカスポ。一端は今家にある額縁に入れてみましたが、キチンと額縁を購入するつもり。友人の作ってみようという閃きや行動力、ジャマイカ音楽に対する愛情、完成度の高さ、感服します。現物を見ると、あまりの迫力に圧倒されました。Buster 死んだのは悲しいけど、ほんとに嬉しい。
 余談ですが、友人に比べたら大したことないけど、今の部署は新聞作る同じ仕事なのですが、如何せん、専門職ではないので、独学&口伝で、毎月ヒイヒイ言うとります。

 ここは、再度、Buster 音源をいかんとダメやろ!ということで、Buster のカッコよさが凝縮した1枚を。これは、かれこれ15年前のちょうど11月に買っているけど、意外とジャマイカ盤は見ないような気がします。レーベルは黄×黒の Voice Of The People で、レーベル付きが欲しいところ。Blue Beat も持ってた気がするけど、どこにあるか分からへん。
 今聞きなおすと、今までの印象と違っていて、前はめちゃくちゃキラーな感じに聞こえたけど、今は冷静で知的な、大人な感じに聞こえる。自分が大人になったのかな、なんてね。
 裏も中々ええ感じのスカ。多分カバーかな。どっかで聞いた感じがするけど。
  1. 2016/11/05(土) 22:57:24|
  2. Prince Buster VOP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Buster さいなら!

P.Buster - Prince Buster - Sweet Sixteen

P.Buster - Folk Brothers - Oh Carolina


 大腸の検査、再検査でした。ポリープが1個あったみたいで、それを取るために再度病院へ。どこの病院に行くか早いこと決めないとな。本厄なので、良い厄払いできたかもしれん。

 今日はめっちゃ更新したい曲があったんやけど、死んじゃった Buster からの泣きの1曲。皆さん色々と言ってはったんで、自分も何かと、持ってる中で色々と考えたんですけど、自分なりのこれっていう決めてが無くて、更新はいいかなと思ってました。色々と皆さんつぶやいてはる中で、これを言ってる人がいて、それを見て、これやと更新してみました。
 多分、レーベル付き( P.Buster の白×黒)はあったと思う。本当は Walk With Love というタイトルだけど、スリーブに書かれているこのタイトルの方がカッコいいから、これにしてみた。やたらと盤が綺麗なので、これがオリジナルかどうか分からないし、カップリングも謎な感じ。
 デタミの高津さんが何かの本のインタビューかで、Buster の知性って学校とかで習ったものではなくて、ストリートで培った知性みたいなことを言ってはって、ほぉ~と思ったのを思い出します。無茶苦茶なところもあるけど、Buster だけやなくて、ジャマイカ音楽全般に知性というものを確かに感じます。音楽で何かを変えようと戦う信念みたいものがあるからなんでしょうけど。

 まあ、これからもその時の気分次第で Buster の曲を紹介していこうと思います。
  1. 2016/09/10(土) 22:27:48|
  2. Prince Buster VOP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad