心もよう-SkaのちRocksteadyところによりCalypso-

ジャマイカンオールディーズ(Ska Rocksteady)のレコードの事あれこれ

Carib Roots

African Herbsman
Justice League - The Wailers - African Herbsman


 金曜日ぐらいから、ちょっとだけ腰に違和感が出てきた。ここ2年は不思議に痛くならなくて、運動不足と加齢による体力低下やろうけど、もしかしたら大腸ポリープの影響があったのかもしれないと思う今日この頃。

 最近はアーリーレゲエ期以降の Wailers の欲しいレコードを時々買っている。多くの人と同じように、この曲はレゲエをレコードで聞きだした頃にLPを買って、そこから好きな曲。
 オリジナル Wailers の面々の リラックスした雰囲気や、ジャマイカ音楽に流れるカリブルーツ、バラードっぽいところも好きな理由です。
 もうちょっと Wailers も熱心に買っていたら色々と持っておれたんでしょうけど、今はどうしても手に入れたいのはそんなに無くて(でもいっぱい持ってるわけではないです)、タイミングと金額によるかな。と書いてても1枚あったな。オーダーしたのに2日後ぐらいに売り切れたと言われたやつ。あんまり見たことないので、気長に待とう。




フライヤー表- フライヤー裏-

THE RE-BURIALS 4th single release party
SKA DOWN JAMAICA WAY
日時 2018年3月3日(土)18:30オープン
場所 SKYJUICE(愛知県豊橋市松葉町1-14 B1)
2,000円(別途1d)+プレゼント付

◆Live
THE RE-BURIALS
WHIPPY TEMPO(from Hamamatsu)
Tropicos(from Tokyo)
◆DJ
SKA SHUFFLE(from Shizuoka)
Komoda(こもぱん)
KEI(SKA BOO DA BA)
HASE(時鳥SHOWCASE / Skylarking)
Ado(Loom)
Kakihana(from Osaka)
◆SHOP
Special Coffee 蒼-soh-Dinner
Loom

 出演者いっぱいなので、皆さんのお名前覚えられるか不安。コーヒーはないみたいですけど、Special Coffee 蒼 さんのフードがあるみたいです。酒だけ飲みながらは苦手なので、食べ物あるの嬉しいな。楽しみ。できるだけ腹空かして行こう。
 同じ日に結構いろんなイベントが重なっているようですが、当日は豊橋に是非お立ち寄りくださいませ。
  1. 2018/02/18(日) 12:56:56|
  2. Roots Reggae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデン週間2

IMG_20170507_131321222.jpg

1494238032365.jpg

 ゴールデンウィーク最終日は、愛知県の豊川市に行ってきました。
 モノオトピクニックというイベントに、リベリアルズの松原さん、こもぱんの菰田さんが参加されているということで顔を出してきました。
 なんしか、ええ年して1人で電車とか乗ってどこかに行くのはごっつい不安でして、駅の人に聞きながら何とか到着できました。
 菰田さんの本業のパンを食べたり、菰田さんのレコードプレイを楽しんだり、結成20周年のリベリアルズや他のバンドさんの演奏を見たりと楽しませてもらいました。たくさんの人がのんびり、ゆったりと思い思いの時間を過ごしていました。
 リベリアルズの1曲目の Rum Carnival は痺れました。個人的には、同じ服装で揃えているのもカッコよかった。
 松原さんや菰田さんとも色々話しできたし、リベリアルズの藤井さんや橋爪さん、岩本さんともお話させてもらいました。楽器できるってほんまにカッコいいなぁ。
 菰田さんのプレイは目の前かぶり付きで見て、リベリアルズも真正面でかぶり付きたかったんですけど、子供たちが多くて遠慮してしまいました。
 帰りに商店街みたいなとこ通ったら、美味しそうなお稲荷さん系の食べ物売ってて、買いたかったけど、買う間も、余裕もなく、後ろ髪ひかれながら帰宅しました。

Slang - Glen Brown - King's House Rock


 久しぶりに買ったディープなルーツロック・インスト。レーベル付きなんですけど、タイトルが違うくて、以前ウェブで見たときも違うかったような気がします。
 不思議なことにマトリクス本でこの盤のマトリクスを調べても出てこないし、King's House Rock で調べるとマトリクスが全然違う。
 そんなんは別にどうでもいいやけど、激渋の深くて重いファー・イースト・サウンド。

  1. 2017/05/14(日) 00:21:53|
  2. Roots Reggae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ディープ Roots

Ethiopia.jpg
Iron Side - Cedric Im Brooks - Ethiopia


 昨日から妹が泊まりに来ていて、晩飯何食おか?となったんやけど、家の近くにある、前から気になっていた韓国料理屋に行ってきました。佇まいと店の中の雰囲気がヤバいから、ちょっと躊躇して、店入っても座敷の床がベトベトでエライとこ来たなって感じやったけど、味はかなり美味しくてまた行ける店が出来て良かった。

 最近ちょっと買ったディープ・ルーツ・インスト。この辺は勉強不足・興味不足で、珍しくて次見いひんかどうか分からないので、取り敢えずお店の人に聞いて珍しそうやったので購入という具合。
 CDしか持っていないんやけど、Cedric Brooks ってほんまに渋い演奏してはる。他のジャマイカの音楽とは一線を画したディープすぎる曲が多い。神さん・仏さんと一体になったような神聖な音楽。要はナンパじゃないのよね。
 これは Augustus Pablo の Java がオリジナルと思う。Buster から出てるテイクも持ってるけど、録音が上手いこといかなくて割愛。こっちの Coxsone テイクの方が断然カッコいい。
  1. 2016/07/18(月) 00:07:41|
  2. Roots Reggae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nyahbinghi

Black Up
Sight 'N' Sounds - Zion All Stars - Black Up


 今日は真っ暗闇の朝方から仕事でした。そんなに寒くなかったので良かった。それでもちょいと腰にキテますので、気を付けよう。

 久しぶりに買った70'sナイヤビンギ・インスト、お店で聞いて惚れちゃいました。Coxsone のレーベルから出てて、このレーベルには良作が多いみたいですね。Zion All Stars はサックス奏者の Cedric Im Brooks、Karl Bryan、ラスタ・ドラムの Count Ossie らのバンド。
 素晴らしいジャマイカン・ジャズで、「静かなること山の如し」、インテリジェンスの塊のような渋すぎる演奏。
  1. 2016/01/11(月) 23:41:42|
  2. Roots Reggae
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad