FC2ブログ

心もよう-SkaのちRocksteadyところによりCalypso-

ジャマイカンオールディーズ(Ska Rocksteady)のレコードの事あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cumbia

Ron Y Aguardiente-Tomas Ron Y Aguardiente-Eulogio
Sonolux(??)- Tomas Burbano Orq - Ron Y Aguardiente


Odeon(??)- Eulogio Molina Orq - Ron Y Aguardiente


Rica La Cana-Tomas Rica La Cana-Eulogio
Sonolux(??)- Tomas Burbano Orq - Rica La Cana


Odeon(??)- Eulogio Molina Orq - Rica La Cana


 先日、人間ドッグに行ってきましたけど、1年前より体重が4キロもアップしておりました。朝食を食べ出したことと間食が多くなっていることが原因でしょうな。強制保健指導を受けまして、紙に「間食をやめる」と書かされましたとさ。

 久しぶりにクンビアをアップしたくて色々と見てました。
 あれはいつ頃だったか(10年も経ってないか)、お気に入りのクンビアばっかりで作ったMDを最近、ドライブ中に聞いています。自分で言うのもなんですが、結構良くて気に入ってるんだけど、誰の何の曲なのか、はたまた一体どこから音を録ったのか全然覚えてなくて、インデックスすら作れない。まだクンビアの7インチを全然持っていなかったころなので、なんとなく再発のLPやCDから録っているのだけは分かっている。
 そのMDに入れていたキラー・クンビア2曲。MDに入れていたのは Tomas Burbano のテイク。これがオリジナル・テイクなのかな。Eulogio Molina テイクは、そのカバーと思われる。実際、ポーロとも書かれているけど、その辺の違いはよく分からない。
 上は Jimmy Contreras、下は Claudio Martin がボーカル。演奏者が先にクレジットされているレーベルから察するに、クレジットの書き方の違いはあれ、ミュージシャンとボーカリストの上下関係はジャマイカと一緒のような感じ。
 どの曲もだいぶ渋いけど、Rica La Cana の最後の最後にめっちゃカッコいいソロが、どっちのテイクでも来るのがまたよろしい。
スポンサーサイト
  1. 2019/02/03(日) 23:05:54|
  2. Latin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Killer Latin

Otra Vez
Decca(US)- Elena Madera - Otra Vez(Pepito)


Decca(US)- Elena Madera - Callate Corazon


 最近、めっちゃハマってる天ぷら。鹿児島のやつやから「つけ揚げ」って言うらしい。初めは職場の人のお土産でもらったんやけど、食べ出したら止まらないの。あるだけ食べてしまう。旨すぎて通販で買った。勘場蒲鉾店っていうとこ。日持ちせえへんから冷凍してるけど、冷凍してチンした方が美味しい気がする。ちょっと甘めなんで甘いの好きな人はあんまりかな。

 ベサメーベサメーのムーチョじゃない、一目惚れならぬ一聴惚れした、めちゃくちゃキラーな曲。最近のスーパーお気に入り。
 タイトルはスペイン語で「もう1回」って意味みたい。Pepito は男性の愛称なのかな。
 めちゃくちゃパワフルな声で、聞くたびにテンション上がります。ほんまにこんなカッコよく歌えるのが羨ましい。選ばれた人しか歌えないから、歌は素晴らしいんやろうけど。
 ほんでまた途中のフルート(?)も渋すぎるやろ。かすれた感じがさぶイボもん。
 打って変わって下はナイスなカリプソ風味の…何でしょうな。裏も画像を撮ったはずやのに、Otra Vez の方を2回スキャンしてた。裏返したような気がするんやけど。ボケてるね。

有名な方の Pepito こっちは何か知らんけど Elena Madera さん元気ない


  1. 2018/11/04(日) 20:54:20|
  2. Latin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Latin

Lasvegas Rumba
London(UK)- Edmundo Ros - Las Vegas Rumba


 先週末はしんぞうさん・ゆうさん・よしやまさん主催の岐阜のジャスパーさんゲストのライブ・インジェクションに行ってきました。スキンズのイベントなんだけどめっちゃ楽しかった。知らない曲ばっかでしたけど、どちらかというと出演者の皆さんの入りや序盤の曲とかが個人的には好みでした。
 朝方までテンション上がってたから全然しんどくなくて、後5時間ぐらい余裕でイケルでぇと思ってたけど、帰りの電車で1人になった途端、現実に戻りましたとさ…。
 お相手してくださった皆さん、ありがとうございました。

 ちょっと間が空くと、何にしたらいいか分からんくなります。アーリー・レゲエにしようかとも思って録音したけど、やっぱりこっちの気持ちになってお気に入りの曲を。
 Edmundo Ros はイギリスで活躍したトリニダード・トバゴ出身のラテン楽団のリーダー。ジャマイカの一時期の音楽だけしか聞いていない自分でも名前だけは知っていた。100歳まで生きたそうな。
 この曲がルンバかどうか分からんけど(多分違うと思う)、徐々に分厚くなっていく演奏に圧倒されちゃう。でもパソコンで聞くと音の迫力に欠けて、この曲の渋さが半減やな。至極残念。
  1. 2018/05/27(日) 17:28:11|
  2. Latin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Latin

What A Difference A Day Makes
Hoctor(US)- Hoctor Band - What A Difference A Day Makes


What A Difference A Day Made
Belter(ES)- Ben E.King - What A Difference A Day Made


Adorable You The Vow
Studio1 - Doreen Shaffer - Adorable You

  Studio1 - Jackie & Doreen - The Vow
  

 昨日、BSで東京喰種の実写版を見た。あまり期待はしていなかったけど、面白かった。意外とテーマは深い感じがしたし、設定とかも面白い。見終わった後、ネットで色々と見てもうたで。でも漫画の絵のタッチはあまり好きじゃない。

 どっかで聞いたことあるなと思ってたら、これでした。
 1934年に Maria Grever が作詞作曲。原題は「Cuando Vuelva a Tu Lado」でスペイン語の歌みたいです。Stanley Adams という人が英詩をつけてヒットしたとのこと。
 Hoctor の盤は裏表に3曲ずつの6曲収録されていて、チャチャやワルツ、スイングなど6種類のダンス・リズムが1分ほどで収録されています。一番上の曲はルンバと書かれている。もっと尺がきちんとしてたら、完璧やったのに。それだけが悔やまれますね。
 改めて聞いても、やっぱり Adorable You も The Vow も名曲やなぁ。UK盤がしばらくの間お店に残っていて、来月来た時に買おうと思ってたら無かった。ジャマイカ盤も綺麗なやつ見たのに買っといたら良かったな。未来永劫、愛される曲というのはこういう曲を言うのだと思う。
  1. 2018/04/29(日) 22:23:17|
  2. Latin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。