FC2ブログ

心もよう-SkaのちRocksteadyところによりCalypso-

ジャマイカンオールディーズ(Ska Rocksteady)のレコードの事あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Rock Steady

???? - Ranny Williams & George Regent ??? - Ace Of Spade ???


 最近、酒飲んだ時に、しんどいなぁと思う時と全然大丈夫でめっちゃエエ気分という時の2通りある。体調がすぐれないとかそんなんじゃないし、その場が面白い・つまんないとかは関係ないんだけど、酒が体にしっくりこないという感じ。元々、酒は強い方じゃないんで、飲むペースとかそんなんなんかな。まあエエか。

 何かよう分からへんロックステディ・インスト。リリースはロックステディ期ではなく、もっと後かもしれない。プロダクションもどこなんだろ。マトリクスは WIRL CD 4354 で、Coxsone なのかなぁ。曲名も演奏してる人も買った時にこう書かれていた。
 どっかで聞いたことある感じなんだけどね。ナイスなギター・インスト。





1551967639007.jpg

 明日でレコード選び終了させないとヤバいな。
 3月23日(土)18時、静岡はコテツで「コテチ」。
スポンサーサイト
  1. 2019/03/16(土) 22:15:02|
  2. その他 Rock Steady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Goodies Boogieへ来てね

1543494430420.jpg
1543494434454.jpg

GOODIES BOOGIE
◆日時/連休中日の1月13日(日)14:00~21:00
◆場所/Coffee & Music OPUS(岐阜市清住町3-5堀壱ビル1階)
◆出演者/WASA・SHOW・WACKEY BUSTER・SHINODA・FUNAPSO・SANTA・JASPER(Goodies'Boogie)、Tukasa Pacino(時鳥SHOWCASE)、かきはな
◆費用/1,000円(1ドリンク付き)


 グッディーズ・ブギーの皆さんに声をかけてもらい、レコードかけます。連休中日で健全な時間帯の開催です。
 グッディーズ・ブギーの皆さんとお会いすると、普段喧々している自分の人間的な角を優しい気持ちで包んでくれるんですね。紳士・淑女と言いましょうか。自分も皆さんのような紳士を目指しているんですが、人間としての徳が全く上がりませんね。
 もちろんイベントもレコード愛に溢れた素晴らしい内容ですので、ご興味のある人はぜひお越しくださいませ。新年をお祝いしましょう。




Clancy's - Clancy Eccles - All Right Mama


 最近ゲットしたキラー後期ロックステディ。更新しといて何なんですが、これは好きか嫌いか自分でもちょっと決めあぐねてて、こんな感じのロックステディが好きな人は多いんではないかと思いまして、見切り発車をした次第です。
 マトリクス本を見ると1970年リリースとなっていて、カップリングはヴァージョン、マトリクスには"DYNA"が付いているので間違いなさそう。ロックステディ期は終わってますが、曲を聞いた感じではレイト・ロックステディかなという結論です。録音は少しだけ前かもしれませんね。
 出だしのイントロがカッコよくて、Wirl - Ralph Holding - Calamity の歌替えテイクかなと思ったけど、全然違うね。イントロの印象が強すぎて、ちょっと単調で下がり調子に感じるのが好きか嫌いか分からない原因かも。
  1. 2018/12/02(日) 10:48:49|
  2. その他 Rock Steady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

福岡近郊の方はぜひに

1533182126092.jpg
1533181985349.jpg

 画像大きくでけた。

 10月に福岡県にお呼ばれしましてレコードかけることになりました。Tarojan さん、Fujino さん、Golden Oldies さんが開催する Country Yard というイベントです。2回目の開催ということで、こんなカッコええフライヤー見るとプレッシャーです。
 雰囲気がどんな感じなんか全然分からんけど、まあ分かったところで、それに合わせる技術もないし、自分ができることは限られていて単純明快なので、このブログのように自分の好きな曲を聞いてもらうことだけです。しんぞう若大将もおるし安心。良いレコード頑張って選んでいきます。
 福岡県初めてだけど、家から会場まで最短2時間位で行けるってビックリ。でも1人で飛行機乗れるか不安でございます。
 いろんな人にお会いできるの楽しみだな。連休の中日なので、お近くの方はぜひともお越しくださいね。

Country Yard 第2回
◆日時 10月7日(日)20:30~
◆場所 Upsetters(福岡市中央区春吉3-13-24-2)
◆ホスト・セレクター
  GOLDEN OLDIES
  TAROJAN
  AKICO FUJINO
◆ゲスト・セレクター
  SHIN-ZO(SET ME FREE)
  かきはな
◆入場料 1,500円




Lee's - Glen Adams - Only Seventeen


 昨日は朝から晩まで仕事で、ずっと立ちっぱなしだったから疲れた。夜は花火の撮影で、地域の小さ目の花火でしたが、100メートル以内でおったから結構怖かった。普段なら色んなもんが落ちてくるみたいやけど、無風やったので何も落ちてこなくて良かったな。

 Lee's からの泣きの1発。フワフワ系のロックステディ。とりあえずコンディション悪いやつ買ってから、綺麗めのやつが中々見つからなかった。
 色々な人の話を聞くと「コンディション良いやつじゃなければ次の機会を待つ」という人が結構多いような気がする。自分は「なんでもかんでも気になる盤はコンディション関係なく買う」でずっときたので、凄いなと思う。自分は我慢できないのと次に見かけなかったらという不安があるからなんだけど。家で聞けたら満足ということもある。人それぞれのこだわりの買い方があるんだなと気付けるのは、人と話すことだけですね。脱線しました。
 これは裏の曲の方が人気あると思うけど、そっちはあまり好きじゃなくて断然こっち。Island(UK)もあると思うけどUK盤は今まで見たことないかもしれん。
  1. 2018/08/05(日) 18:50:24|
  2. その他 Rock Steady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rock Steady

Safe Travel No One To Give Me Love
Caltone(UK)- Phil Pratt - Safe Travel

Caltone(UK)- Larry Marshall - No One To Give Me Love


 ちょっと前に自分の中で衝撃的なことありまして。ガラホって知ってはります?
 ずっとガラケーを使ってた会社の年下の子が持っていて、ガラケーやのにガラホとか言うてるから“何言うてんの?”とずっと思ってたら、ほんまにそんなんあるんですね。ビックリっす。
 
 最近、自分の中で興味が微増している No One To Give Me Love がこの季節にピッタリかなと思って録り始めましたが、Safe Travel を聞くとやっぱり好みは断然こっちやな。No One To Give Me Love はエエ曲なんだけど、ちょっと軽い感じするねんなぁ。だから自分の中では中の中程度の好き度ですが、これから右肩上がりするかもしれへんけど。
 自分はカラッとした曲より、哀愁があったり影を落としたりしている暗い曲が好きだから、Safe Travel を聞くと自然と体が動いちゃう。あと大体「あーあーあー」ってコーラスのとこ歌ってしまう。この世の終わりっていう感じもするし、神聖な感じもする。曲が短いから尺が長かったらもっといいのにね。
 No One To Give Me Love はジャマイカ盤が出ているか分からんけど、Safe Travel は Wiggle Spoon(Phil Pratt のレーベルやったかな…)から別カップリングでリリースされています。そっちも欲しいけど中々タイミングが合わない。
  1. 2018/04/08(日) 11:35:16|
  2. その他 Rock Steady
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。