FC2ブログ

心もよう-SkaのちRocksteadyところによりCalypso-

ジャマイカンオールディーズ(Ska Rocksteady)のレコードの事あれこれ

Shuffle Ska

Tutti Frutti
Carnival(UK)- Errol Dixon - Tutti Frutti


 最近 YouTube で怪談話動画、だし巻き卵づくり動画、犬と赤ちゃん動画、洗濯機の洗浄動画、下水管の洗浄動画なんかをよく見てます。そうやって書き出すと、自分の精神状況どないなってんねんと思う。

 あまり見向きもされないUKレーベルからの疾走するシャッフル・スカ。UK録音なのかな~、分からんけど。
 Errol Dixon っていう人は Blue Beat なんかでちょくちょく名前は見かける。大体がシャッフル系の音やとは思うんやけど。1937年ジャマイカ生まれで、音楽のキャリアはイギリスで始めたらしい。楽器はピアノをするんやね。
 珍しいオリジナル・スリーブ付きですわ。




Country Yard 第2回
◆日時 10月7日(日)20:30~
◆場所 Upsetters(福岡市中央区春吉3-13-24-2)
◆ホスト・セレクター
  GOLDEN OLDIES
  TAROJAN
  AKICO FUJINO
◆ゲスト・セレクター
  SHIN-ZO(SET ME FREE)
  かきはな
◆入場料 1,500円


 10月に向けて只今どんなレコードをかけようか考え中。テーマはすぐに決まりましたが、レコード選びが難しい。楽しいけど、イベントしようと思ったら大変ですな。ほんまに。

1533182126092.jpg
1533181985349.jpg
  1. 2018/08/11(土) 23:30:19|
  2. その他 Ska
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Shuffle Ska

Starline??? - ???? - I Mean It???

Starline??? - ???? - Get Merried???


 今日はちょっと寒かったけど気候が良かったので、方向だけ決めて嫁さんと歩いてきました。1時間ぐらい歩いて韓国料理屋で昼飯食って戻ってきたら結構ええ時間でした。
 明日は1人だけど、また歩こうと思ってて、海側でサウンドシステム出てるみたいやからそれ行ってみようと思う。家のレコードを見返す大事な用もあるし、録り溜めした映画も観ないといけないし忙しいな。

 マトリクス(FF101とFF102)で調べてみると、この番号は記載が無かったけど、周りの番号から Starline ではないかと思われます。61年辺りのキラー・ジャマイカン・ブギー。出だしからめっちゃカッコ良い。裏もナイスなバラード。誰やか全く分からへんけどね。
 Blue Beat 辺りでポツンと出てるかもしれんけど、まあ珍しいやつと思います。
  1. 2018/03/17(土) 21:11:33|
  2. その他 Ska
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ska

Marcus Junior Weeping And Wailing
Top Deck - Don Drummond - Marcus Junior

Top Deck - Ferdie Nelson - Weeping And Wailing


 今、「トンイ」っていう韓国ドラマを見てますねん。前に嫁さんが見てて、自分も見てたら楽しくなって。ほんでまたBSかなんかでやってるもんやから録って見てる。歴史もんですね。撮影期間ギューギューやったのかしれんけど、雨が多くて、周りは雨降ってるのに出演者のとこだけ降ってないというパターンがよう出てきてムチャクチャ。

 リベリアルズにかけて Reburial をと思ったんだけどやっぱり持ってないんだな、これが。Top Deck はあまり熱心に買ってこなかったのを今更ながら後悔している。Jackie Opel とか Wailers とかと一緒。人気曲はちょっと…という自分のへんこが原因です。
 Top Deck は買いだしの頃から再発やCDでも出ていて、オリジナル盤はよく見かけていたし、今もそうだけど、人気曲より知らないタイトルやレーベルをたくさん欲しかった。もちろん高いということもあったんやけど(今に比べたらめっちゃ安い)。
 これは2001年8月に買っていて、取り置き清算して、普段はしないんだけど店出てからブツを見たくなって、見てみると Marcus Junior じゃないわけ。その時は赤×黒の Reburial か Chinatown やったかで、あら?ちゃうなぁ…となって店主さんに申し出た。どうしょうかなとも思ったけど、単純に黄色のレーベルの方が欲しかった。結局、間違って別のお客さんに渡していたという変な思い出のある盤(間違われたのはその1回だけです)。そのまま確認せずに家に帰ってたら、多分めんどくさくなって、これでエエかとなっていたやろうな。
 それから7~8年後にはあまり見なくなったように思う。その頃に店の方からは、買い付けの時点で店に出す値段ぐらい言われるということを聞いたことがある。
 持ってないのいっぱいあるな。いります?って聞いてくれた Ringo とか Reburial、Chinatown、China Clipper、Shot In The Dark、Some One などなど。まあ今後も無理だろうな。
 どうでもいいけど Marcus Junior はもうちょい尺あってもいいんやけど、短いな。




フライヤー表- フライヤー裏-

THE RE-BURIALS 4th single release party
SKA DOWN JAMAICA WAY
日時 2018年3月3日(土)18:30オープン
場所 SKYJUICE(愛知県豊橋市松葉町1-14 B1)
2,000円(別途1d)+プレゼント付

◆Live
THE RE-BURIALS
WHIPPY TEMPO(from Hamamatsu)
Tropicos(from Tokyo)
◆DJ
SKA SHUFFLE(from Shizuoka)
Komoda(こもぱん)
KEI(SKA BOO DA BA)
HASE(時鳥SHOWCASE / Skylarking)
Ado(Loom)
Kakihana(from Osaka)
◆SHOP
Special Coffee 蒼-soh-Dinner
Loom

 1ヶ月切りました。ちょっと焦ってきました。
 リベリアルズの結成20周年記念ということで、自分自身もおよそレコード買いだして同じぐらいかな。
 この3ヶ月は車に乗るときのBGMはリベリアルズで、自分の持っているレコードではどれに似ているか研究していますが、音楽の素養もないので全然答えが出ず、導き出した答えは「ワン・アンド・オンリー」ということでした。初めて音を聞いたときのイメージとこの3ヶ月の聞き込みで感じたイメージはあるので、残り時間で一生懸命考えたいと思います。
 当日は是非お越しくださいませ。自分の勝手な想像なんですが、とっても居心地のいい雰囲気になると思います。絶対。
  1. 2018/02/12(月) 11:42:05|
  2. その他 Ska
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

UK Ska

Sentimental Me
King(UK)- Tony & The Graduates - Sentimental Me


 今日は久しぶりに録り溜まった映画を見ておりました。1本は最悪だったけど、もう1コは割と良かった。
 グッド・ネイバーという映画。番組表にはサスペンスと書いていたので録ったけど、実は…っていう映画。予想もしない角度からの結末。ヘンコなので「○○人が涙する」っていう感動もんとか恋愛もんとか嫌いやけど、愛っていうテーマを斜めからのこんなん好きだな。自分の中では漫画で言えばジョジョみたいな感じ(内容は全く違いますけど)。

 密かに好きなUKもののスカ。1965年リリースで、Tony Keeling という人がボーカルの8人組のグループみたいです。
 UKものってお気に入りの1曲ってな具合でレコードを見つけられるから好きなのよね。この曲もドラマチックだな。




IMG_20171107_081822.jpg IMG_20171107_081851.jpg

 イベントのフライヤーの情報みるとき、曜日はまだしも何月かは分からないのです。というか曜日も火・水・木あたり…う~ん、金曜日以外ですね、金曜日だけ分かります。いつもスマホで調べる。大学まで出してもらってるのにね。情けない僕のプチ苦悩のお話でした。

FRIP SIDE
◆日時 12月10日(日曜日)14:00~22:00
◆場所 Coffee & Music OPUS(岐阜県岐阜市清住町3-5堀壱ビル1F)
◆Guest Selector
Masaki Kanamura(Clippers)
Yondeman & Naox(Blue Beat Yokosuka)
かきはな
◆Selector
Goodies' Boogie
  1. 2017/11/25(土) 23:17:21|
  2. その他 Ska
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad