FC2ブログ

心もよう-SkaのちRocksteadyところによりCalypso-

ジャマイカンオールディーズ(Ska Rocksteady)のレコードの事あれこれ

Ska

R&B(UK)- Karl Bryan - Barber Chair


R&B(UK)- Shenley Duffus - Christopher Columbus


 9月から大病で長期間休んでた女の子が復帰して、この1カ月半は終業時間15分前位から横に座ってお喋りタイムを勝手に作ってます。
 彼女は本当に人間的にできた人で、周りの人のために自分の力を使える数少ない人。本人は皆の足を引っ張っていると思っているけど、全くそんなことなくて、周りの人にも彼女の仕事に対する姿勢や考え方を参考にしてほしい。もちろん自分も。
 本当に復帰できて良かった。彼女がこのブログを見ることないけど、今日は少し真面目なことを書いてみた。

 その彼女のような、お上品かつめちゃくちゃに優しいインスト。何回聞いても飽きない。Coxsone プロデュース、UK盤オンリーの珠玉のインスト。1964年。レーベルはスクラッチされまくってるので割愛。
 これ探していたの、完全に忘れていた。手帳には書いてたのに。レコードメモ手帳も前ほど頻繁に見なくって久しいけど、たまにはチェックしておかないとダメだな。
 この R&B(UK)には、こんな感じのほんの少しだけシャッフルの残り香のあるインストがたまにあって、大部分がジャマイカ盤で見たことないやつ。それも Studio1 産が多い。というか R&B(UK)に Studio1 産が多いからなんだと思うけど。1枚探しているやつあるけど、それも Lester Sterling がクレジットされていたと記憶している。Don Drummond がクレジットされているのに、ぽくない曲もあって(他にもあり)、何かよう分からへん。
 Karl Bryan はアルト・サックスだったと思うんですけど、あまり表に出てこない縁の下の力持ち的な実力者です。ネット引きしても情報が出なくて詳細分かりません。
 裏もよくよく聞くと演奏の方が渋い。
  1. 2018/10/22(月) 22:04:21|
  2. Studio1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3連休の中日 10月7日はぜひカントリー・ヤードへ

Country Yard 第2回
◆日時 10月7日(日)20:30~
◆場所 Upsetters(福岡市中央区春吉3-13-24-2)
◆ホスト・セレクター
  GOLDEN OLDIES
  TAROJAN
  AKICO FUJINO
◆ゲスト・セレクター
  SHIN-ZO(SET ME FREE)
  かきはな
◆入場料 1,500円


 当日、関西空港が近いから飛行機で行こうと思てるけど、明日の台風で空港どうなるやろか。心配やな。
 レコードは箱に詰めて、今日全部拭き拭きしました。毎回持って行くお守りレコードも入れたし万全(と思いたい)。
 来週土曜日は仕事で多分更新できないと思うのでイベント前のアップはこれで最後。タロウくん、フジノさん、ゴールデンオールディーズさん当日はよろしくお願いします。また来てくださる予定をしている皆さんもお楽しみに。暖かいお目とお耳で見守り下さいませ。


1533182126092.jpg
1533181985349.jpg



Sugar Bag Soul Serenade
St.1 - King Perry - Sugar Bag


St.1 - The Soul Brothers - Soul Serenade


 また台風来てる。今度もヤバいな。今日も午前中は仕事で、ほんで明日も朝から出勤。月曜日まで缶詰やろなぁ。はぁ~。ちょっとでも日本から離れろーーー。

 確か15年ぐらい前やとは思うけど、レーベル付きの綺麗な盤を1回見た以降、現物はいっこも見なかったキラー・チューン。そういえば朧気ながら、2・3カ月ずっと店に残っていて、次来た時買おうと思って次行ったら無かったような…。1回逃しただけで時間もかかったし、コンディションも激悪になっちゃったな。しょうがないか。
 Lee Perry と コーラスは Soulettes やったと思う。他にもこのコンビでいい曲あるし、淡々と歌う Perry と可愛らしいコーラスのコントラストがいい。あとバックは Soul Brothers だろうけど、途中のギターが1番のハイライトやね。最後のピアノもエエ感じ。
 裏のインストの最後は針が跳ね返るのでちょっとだけカット。ごめんちゃい。
  1. 2018/09/29(土) 20:47:06|
  2. Studio1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グッディーズ・ブギー野外イベントお疲れ様でした

Coxsone - The Mellodonians - Throw Down Your Weapon



 ここ数日あっちいなぁ。溶けそうだ。大阪北部や広島、岡山など災害で被害にあっている地域の人には辛い気候だと思います。早く普通の生活に戻れますように。

 昨日というか今日、岐阜で行われたグッディーズ・ブギーの野外イベントに行ってきました。
 とりあえず岐阜ということで Opus に寄らないと始まらないので、真昼間から佐藤夫妻とあ~でもない、こ~でもないと美味しいコーヒーを飲みながら楽しい時間を過ごしました。
 ちょっとだけ話がズレるんだけど、このブログを見てくださっている本当にレコード好きな人、コーヒー好きな人は一度機会があったら是非 Opus のお店に行ってみてください。お店にはあまり他では取り扱っていないジャンルのレコードがたくさんあるし、一番は佐藤夫妻が楽しいのなんのって。
 野外イベントには、免許取りたて(取り立てでもないか)の佐藤さんの運転で一緒にイベントに行きました。山の中のキャンプ場でシステム出したり、お店出したりして、手作りの野外イベントでした。みんなで1から作り上げるのは本当に凄いな。情熱と人とのつながりがないとできないと思う。
 グッディーズ・ブギーのみなさんとも会えてお話できたし、ゲストの與田さんともお話できたし本当に楽しかったな。メンバーの皆さんはそれぞれ好きなところが違っていて、幅広く音楽が聞けるって良いですね。酒も食べ物も美味しかった。写真撮るの忘れたな。
 次(9月1日だそうです)もあるみたいなので、ぜひ気になる人は行ってみてください。
 
 Coxsone 産のメロウなロックステディ。UK盤のタイトル Let's Join Together として知られている曲ですが、JA盤は白×緑の Coxsone で、Melodians も Mellodonians となっている。コンディションの悪さがちょっとだけエエ感じ。でももうちょいマシなやつ欲しいな。
  1. 2018/07/15(日) 22:43:09|
  2. Studio1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rock Steady

Rock And Sock
Studio1(UK)- The Soul Vendors??? - Rock And Sock


 最近、腹一杯まで食べてしまって、それが癖になっているので、ちょっとだけ摂生しないとダメだと思っている。でも飲みに行くとリセットになってまうのよね。どうしようか。
 今週後半は3連チャンがあるのでヤバいな。間にうっとおしい仕事の飲みがあるけど、その前後は楽しい飲み会。ゲエ吐かんように気をつけよ。

 ここ数カ月は、ロックステディの気分の時が多くて良く聞いているんだけど、最近、ロックステディ買えてないなぁ。更新どれしょうかとロックステディを探して、3箱目にあったこれで手を打った訳です。
 1週間の終わりにピッタリ、脱力感満載の Studio1産のインスト。Studio1ロックステディは、これぐらいが個人的にはギリギリOKなんだけど、硬質な感じ(合ってるか分からん)になっていく中期位~後期の Studio1ロックステディはそんなに好みじゃない。もしかしたら、Roland Alphonso から Jackie Mittoo に中心が変わって、それが音作りに出ているのだろうと思う。その辺りの方が人気あるような気がするけど、丸みのあるロックステディが好きですね。多分その好みは変わらない。
 Roland Alphonso かどうか分からないけど、途中の第1ソロがエエ感じです。
  1. 2018/06/03(日) 20:55:09|
  2. Studio1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad